全肯定®!へようこそ

気持ちの全てを肯定し、幸せ人生へサポートします

長谷川すみえ プロフィール

profile

全肯定®️!指定カウンセラー

1980年栃木県生まれ 東京在住

性暴力、DV、虐待など、過去の人間関係の中で負った深い心の傷「対人トラウマ」を書き換え、フラッシュバックや過呼吸などPTSDの症状や、対人恐怖などの心理的ダメージを解消する専門家。

「SOSを出せなかった幼少期」

幼い頃から、繊細で敏感な性格。親自身が抱える強い不安を察し、気持ちを抑え「いい子」を演じ続ける。次第に、理不尽な要求にも耐え、イヤと言えず助けを求められない子になる。

痴漢被害、性暴力を受けるが、記憶の一部は解離し感情も麻痺。つらい記憶は別の自分の委ね、きちんとした自分を演じる事で、周囲に気付かれず、一人で抱え続ける。

「自分を見つめる大切さを知る」

放置してきたトラウマの痕跡は、結婚後に表面化。

夫に嫌悪感と恐怖を感じ、フラッシュバックによる過呼吸に苦しむように。感情がコントロールできず、突発的にキレることが増え、ストレスから動けなくなる。

人生の転機は、検索する中で出会った「全肯定カウンセリング」。過去の出来事で負った深い傷に気付き、心を癒す大切さを知る。併せて心理学を学び、自分に起きていることが理解できるようになる。苦しんでいた症状は改善し、夫婦関係も良好に。穏やかな日常を取り戻し、カウンセラー活動を始める。

「いま対処する事で、未来は変わる!」

心の痛みに寄り添うカウンセリングでは、

「優しく、ひとつひとつ丁寧に聞いてくれた」
「分かってもらえると感じ、誰にも話せなかったことが初めて言葉にできた」
「男性に対する恐れが消え、行動範囲が広がった」などの声が寄せられる。

また、自身の体験とカウンセリング経験から、トラウマを書き換え心の傷を癒すことで、自由と可能性を広げる「トラウマ克服プログラム」を考案。

心と体に残る痕跡に対処する事で、症状や悩みを根本解決し、自分を取り戻し安心した穏やかな生活の中で、夢と希望をもてるようサポートしている。

PAGE TOP
MENU
お問合せ